TOP > BLOG TOP > スタッフ別

STAFF BLOGスタッフのブログ

百聞は一見に如かず行動は言葉よりも雄弁に語る(アカイザワ)

お久しぶりです。デイジーロータス長文ブログ担当の赤井澤です。

前回ベトナムで更新して時間が経ってしまいました。その間に、カンボジアともう一度タイに来ておりました。

IMG_0878

タイトルにもしましたが。「百聞は一見に如かず」この言葉好きなんですよね。自分の人生のテーマみたいなものなんですが、最近より意識するのは

What one dose is more important than what one says

「行動は言葉より雄弁に語る』

Actions speak louder than words

『行動は言葉より大声で話す」

英語を勉強するうちに見つけた言葉なんですが、本当にその通りだなと衝撃を受けました。

タイに来て改めて、ご飯は安くてうまい。でも中心街は東京を超える勢いで都会化し多分これから何年かしたら追い抜かれるんじゃないでしょうか。想像できますか??来る前は道路舗装されてないイメージや失礼ながら小汚いイメージがありましたが、本当住みたいと思うくらいに素敵な町です。

IMG_0903

カンボジアもイメージより人は優しく想像より都会でいい場所でした。でも、歩き周ってて思うのは、そこの町や国の好き嫌いは、出会った人で決まります。これ本当に。どんなに他の人から、プノンペンは何にも無いから長居する必要ないよと言われても、出会いが良ければ最高の思い出の地になります。

これは聞いてるだけではもちろん見ただけでもわかりません。自分から声おかけたり行動しないと何も起こらないんですねー。

でもどちらの国にも道で物乞いをしている人はいます。見かけたら一食分だけでもお金を渡すようにしています。あんまブログに書くことでは無いのですが、でも、どうしても話を聞いたり、ネットで見たりすると、それに批判的な人が多いんですよね。偽善やら何やら。最初は僕も気にしたんですが、結局通り過ぎてから後悔することが嫌で、見かけたらお金をカゴとかではなく直接手に渡すようにしています。本当に嬉しそうな顔で受け取ってくれるんです。たった200円300円ですよ。それで少しでも助けになるならやらない理由ってあるんでしょうか。差し上げた額もその人の顔も覚えてないし覚えられてないでしょうけど。自分の考えを信じて行動することが一番自分にとっていいことだなとつくずく思います。可哀想と思う事は別に見下すことではないし、思うだけでは何も起こらない。行動して初めて何かが起こるんです.

IMG_0905

話は変わりますが、最初に自分は出会う人にとって、自分が日本代表に意図せずなっている事を意識しようと心にきめて日本を出たのですが、少し悲しい話、日本人をたまに見ると少数だとは思うけど、乗り物の客引きを無視したり、冷たい対応をしているところを目にします。確かにしつこいけど、見ていていい気持ちにはならないですね。誰も得しないし何よりカッコよくないです。

自分はほぼ全員と笑顔で絡みます。時間ないときは笑顔で手をあげたり、肩組んだり、ハイタッチしたり。しつこい人にはとことん付き合います。

どこにいくのトゥクトゥクに乗って行けよ、とつきまとう人へのいつもの対応は

ok How much? I wanna go Japan.

と言うと、1ドルでいいぜ!って笑いながらハイタッチして見送ってくれる。最高に平和理な解決法です。

どうせしつこくされるなら、日本人いい奴だなって思われた方いいよね。そんなんしてると顔見知りになって、タバコくれたり、近場ならたまにタダで乗せてくれたりします。

でもみんな、日本に行ってみたい。日本にいくのが夢なんだ。と言ってくれます。嬉しいですよね。自分の国を好きと言ってくれるのって。

日本を外から見るとより日本の良さを感じます。もちろん反対も。

とりあえず、日本の言う国では、飢える事はほとんどなくて、大抵のことはできる環境です。自分も日本でやりたいこと、挑戦したいことが沢山あります。それらを全部やります。一つ一つを言葉にし実行していきたいと思います。

海外を周るのも夢じゃないです。やるかやらないかです。

明後日からネパール。エベレストベースキャンプへ。3週間近く山にいることになりますが、向こうは最高に雨期。天気予報は予測おあきらめ9月まで雨マーク。

あータノシミ

2018.07.30|スタイリスト 赤井澤 剛

生まれ育った環境が違けりゃそりゃそうか。(赤井澤)

今ならなんでも許せるんじゃないかと悟りかけてる赤井澤です。なぜこんなタイトルかというと。海外、優しい人だけではないなとつくずく感じるからです。

語弊がないようはじめに言わせてください。きっと優しい人9割です。ベトナムに入った途端、僕が偶然遭遇するだけです。そう信じてます。

話は遡り、タイを離れ僕はラオスに向かいました。移動時間2泊3日。

バス計12時間、スローボートでメコン川を下り計16時間と間で宿に宿泊という感じでした。

IMG_0762


ここはプーシーの滝 泳げるほど綺麗でした。(ラオス)

IMG_3087

メコン川はこんな感じ

ラオスでは日本人とたまたま出会いました。彼は麦さん。自分の父とほぼ同い年です。とても話しやすく馬があい結局ラオスではほとんど一緒、この方がとても魅力的で30年続けた仕事をやめ、今は自分の人生を探していました。親子ほど離れた僕にはなぜかずっと敬語。普通ならこの年代だと、ある程度自分が画一されており、なかなか他の人の考えや思いを吸収することは容易でないと思いますが。彼は違いました。僕の話を親身に聞いてくれ、とことん語り合い飲み明かしあした。ラオスはほぼ彼との思い出です。最後には、話、出会ったことに感謝を述べてくださいました。僕も心から彼のようになりたいと思いました。

きっとこの出会いは、日本にかえってからも続くでしょう。

IMG_3125

そしてここからがタイトルのはなしになります。ラオスを離れバスで26時間6カ国目のベトナムハノイに入りました。

入って早々ボッタクリがやばい。タクシーは必ず最初、3倍くらいの値段で言ってきます。めんどくさいので笑顔で、超笑顔で「NO thanks you」と断るのですがめちゃしつこい。なので最後はこちらも吹っかける。はじめ300000ドン(1500円)と言ってボッタクたから0を3つ取ってくれ。(150円)と真顔で言うと呆れて去って行く。ボッタくることはこちらの文化に近いものだからなんとも思わない。ただそんな中いい人に出会えると数倍嬉しくなるもので、人っていいなって思えるしそんな人には幸せになって欲しいと心から思える。

次は押し売り、何も食えずのめずの状態が丸一日以上続き、喉も乾ききっているときに出会った女の子。

宿が決まらず歩いているとこと場所を教えると近づいてきて、教えてくれた。しかし方向は正反対。さらに歩くことに。その上持ってた乾パンみたいなドーナツをfree free言いながら無理に口に詰めてくる。人生で一番水を飲みたいときに、人生で一番食べたくないタイミングでのドーナツだった。さらには袋に詰め出し僕のバックに勝手にきつく結び15000ドン(75円)と。まあいいかと引きつった笑顔で財布を取り出すと勝手に一番でかい紙幣(2500円)を抜き取り、お釣り誤魔化してきたのでそれは流石に言った。

パサついたドーナツが2000円って、間違ってニューヨーク来たかと思った。

とにかくいい人ももちろんいる。

IMG_3135

最後は、バス会社の人達。彼らは9割対応が酷い。運転手やスッタフからしたら我々客は乗りたきゃ黙って乗れ、言う事聞け。じゃなきゃ降りろ。困るのはそっちだろ。の対応だ。常にキレてるし、気に入らないと叩かれる。それでも僕は超笑顔でありがとうという。この笑顔を見て罪悪感でも感じろっていう反抗だ。

ただ、タイトルの話になるが、彼らはそうやって育って来た訳で、性善説を信じる私は、あくまで環境がそうさせていて、むしろ日本の最高に近い接客になれってしまっていた自分が良くないと思った。ベトナムが悪い訳ではない。日本の物差しで計って文句を言ってしまうと自分の価値を下げることになる。

何にでも当てはまるが、自分と違う、正反対、苦手な人ってのはあくまで環境と経験した物事、出会って来た人が違かったでけで、同じ環境下で同じ経験をしていたらきっとそっち側になっている。

今の自分が好きな人は、環境と経験、出会いに感謝ですね。

心遣いや、お客様を思う事で得られる幸せは彼らには味わえない。それは少し可哀想な事。自分はこの幸せが一番好きだから。

日本アリガトーーーーもう日本に求めすぎたりしないよーーーーーー

そんな感じで心を拡張し最後は生仏を目指す今日なのでした。

IMG_3203IMG_3200写真などは主にインスタグラムであげております。

フォローしなくても見れますので気になるかたは是非

akaizawa_   で出て来ます。

次回はホーチミンかカンボジアにて更新します。。。

2018.07.09|スタイリスト 赤井澤 剛

言葉の壁に比べたらどんな壁も大したことない。(アカイ ザワ)

image1_3.jpeg image2_2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg image6.jpeg image7.jpeg image8.jpeg

言葉の壁に比べたらどんな壁も大したことなかったなと、心折れてた赤井澤です。

だいぶ空いてしまいましたが、膝を3針縫ったくらいで健康そのもの。お腹を下すこともなく元気にやってます。

最初、僕はテーマとして、英語が全くできない状態で回ったらどうなんだろ。回れるもんなんだろうか。という疑問を解決すべく、中1から20点台の赤点しかとったことない状態で回ることにしました。

結果

多分なんとかなります。海外で観光地だけまわるのなら英語なんて勉強しなくていいし、指差し英会話持ってけば余裕です。
しかし、沢山の人と出会い、話し、仲良くなりたい。人が大好きな自分にはとても辛い日々でした。

多少笑顔と愛嬌で、顔も覚えてもらえるし、ご飯に誘ってもらえるし、可愛がってはもらえます。でも、その時の嬉しい気持ちや、感謝を伝えたくても言葉が出てこない。言いたいのはただThanks you なんて表面だけの感謝ではなくて、心の底から伝えたい。でも伝わらない。

ニュージーランドの時点でひたすらわからなくても話しかけて少しは話せるようにはなっていたけれど、まだまだ。中1が二学期になったくらいです。

マンツーマンなら話せるが4〜5人以上からは会話のスピードに入れず空気化してしまい、静かにその場を立ち去る。これは本当に辛すぎます。気を遣わせたくないからと自分に言い訳して逃げてるのはわかってるんです。

本気で泣きました。

そんでその日からグダグダしてた時間を英語の勉強に使おうと決意し今は知恵熱出るレベルで勉強してます。

日本にいる時は悩むことなんてそうそうなかったんです。それは自信があったから。自分は本気で他者を想うことができる方だとおもっているし、本気になればある程度できないことはないと思っている。多くのことに立ち向かう勇気もある方だと思っていました。でもそれは、環境に守られていたからなんだと心底感じました。

海外に来ると、守ってくれるものはなくて、素の自分だけがさらけ出される。言葉も通じなければ、想いも伝わらない。そうなると、自ずと悩みが生まれ、久しぶりに本気で悔しい思いをしました。

とてもいい時間です。この気持ちはこれから先ずっと忘れずに、心の中心近くに置いておこうと思います。

少し伸びていたであろう僕の鼻を折ってくれてありがと地球。

この3週間ドイツ人の女の子とずっとバンコク、チェンマイ、パーイ、そしてまたチェンマイと行動を共にしてきた。
鼻の下は伸びてない。
かなり助けてもらったけれど明日で最後。しかしちゃんと感謝を伝えられてない。

この子にもこれから出会う人たちにも感謝を伝えられるよう頑張ろう。

言葉の壁は高いけど、登った先にはきっと沢山の出会いと笑顔があることを信じて。

相変わらず長いですが読んでくださり感謝です。

2018.06.24|スタイリスト 赤井澤 剛

日本の時間感覚ぶっ壊せたかな( アカイザワ)

image1_2.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg

こんにちわ。無職無所属の赤井澤です。

かなり酔っているので多分文書が長くなるでしょうけどお時間ある方はお付き合いください。

ついにニュージーランド、今夜が最後。落ち着きすぎました。ラスト1週間これといってなにもしてなかったです。

案の定、カメラを持ち歩くこともなくなり、ブログの容量をどうにかするわけでもなく。日記は10日くらいしか続かず重いから捨てました。笑

思うんです。別にブロガーじゃねーし。
別に世界一周中!!すごいでしょ!?なんて微塵もおもわないし。

海外無計画で回るのなんてやろうと思えば誰でもできるし、なにより世界一周ブロガーよりすごい人なんていくらでもいるけど、そんな人はブログになんて興味すらない。

ヒッチで載せた人は、ほんの短距離のヒッチとあとは、歩いて7ヶ月ニュージーランドを、まわってる。なんて人もいました。他にも5年無計画で海外を回ってる人も知っている。

なに考えてあるいてるんだろ

人と会ってつくづく思うのが、自分はことごとく平凡なバックパッカーであるということ。なにもすごいことはなくて、持っているのは、髪を切れるというスキルと、母に景色を見せたいと言う気持ちだけ。比べるものではないけれど。

話は変わりますが、

ニュープリモスという場所のバックパッカーズで同じく泊まっていてなかよくなったニュージーランド在住フィリピン人のザンという男の子の家に1週間泊めてもらっていました。ほんといいやつ。

色々話をした、仕事と遊びの比率

仕事をする理由など。あと、るろうに剣心

この一ヶ月こういうことについてはとことん考える時間があり、なによりそれを見つけたくて一番最初にニュージーランドに来たのだから。

仕事は手段であって、あくまで自分、家族、友人との時間がすべて。これは妥協しがちだが、絶対に崩してはいけない核なのだと思う。

っと、言いつつも、僕はデイジーロータスが好きで、本気で働きに行きたいと思っている。(酔っ払ってるから本音です。)

これは日本人の価値観なんだろうか。それでも多分これは曲がらない。髪を切りたい。

自分は美容師という仕事が心底好きだ。ただ、それだけに留まるのではなく、もっと人との関わり方を変えた方法で、幅を広げて行きたいとも強く思う。

クライストチャーチ。目的を持って来ないとやることがない。

たまたま出会った方の誘いでユニバーシティ大学の日本語学習クラスの手伝いに行ったりはしましたが、学生の真剣な眼差しと、学びたいという強い気持ちと学びの姿勢に、俺も英語勉強しよ。とインスピを受けながらも、以降1分たりとも勉強してません。でも、それだけ日本を好きでいてくれる人がいるってだけで本当に日本を誇りに思える。

いまのこのテンションだと、お店のホームページの容量もいっぱいになるくらいに書いちゃいそうなので、むりに〆ますが、色んな話を聞いて刺激をうけることはとても大事。引出しを増やすのは良いことです。ですが、あくまでそこに経験という中身が詰まってないと軽いまま。

カメラにすべておさめることも大切だけれど、あとからこの記憶は大切だど思う経験の手元にはカメラはなかったということ。発信したそれだけが自分の記憶になってしまうから。

まだまだ始まったばかりですが、学ぶことも多いし、沢山のライフモデルを見れる事は選択肢が増えて良い事です。時間を気にして時計を見ることも無くなり、少しは感覚が幅広くなったのかなと思います。

アウトプットは得意なほうだけど、本当に大切なことはどこにも、なににも発信しないでおこうと思う夜なのでした。

2018.05.24|スタイリスト 赤井澤 剛

ご無沙汰しておりますが生きてます(アカイザワ)

IMG_0343.jpeg IMG_0344.jpeg IMG_0348.jpeg IMG_0408.jpeg IMG_0357.jpeg IMG_0418.jpeg IMG_0422.jpeg IMG_0423.jpeg IMG_0430.jpeg IMG_0460.jpeg IMG_0260.jpeg IMG_0291.jpeg IMG_04612.jpeg

 お久しぶりです。英語は相変わらず全然ですがノリとテンションと笑顔でなんとかなってます赤井澤です。

 
前回、デイジーのブログを更新してからはや3週間が立ちました。アラバキがあまりに楽しそうだったので少しむつけており更新するまで少しばかり時間を要しました。

 本当に羨ましいい。荒吐行きたい。てかみんなに会いたすぎる。てか、デイジーで髪切りたい!!

 そんなこんなで手を鈍らせないよう髪は切っております。写真はインスタで.
[akaizawa_]笑

 

 ちゃんと友達もできましたよ。みるみるうちに海外に拠点が増えていく。とても嬉しいことです。
 自分がこれからどのように生きていきたいか。どういうライフスタイルを確立したいのか、どんな人間になりたいかなど今まで考えようにも頭が回らなかった問にも一つ一つ答えが出て行く実感もありとてもいい時間を過ごしています。少しずつ動く価値観と話し合ってこれからの行動。生き方をさらに深めて行きたいと思う今日この頃です。

 今は担当させていただいていたお客様の髪の状態が特に気になっています。何かあったらラインくださいね!!

 以上、自分のブログが容量いっぱいで更新できない今宵この場をお借りして「三日坊主じゃないよ」赤井澤でした。

2018.05.10|スタイリスト 赤井澤 剛

プロローグ(アカイザワ)

IMG_1873.JPG

こんにちわ!赤井澤です!

この度は一年間の人生の夏休みのため皆様にはご迷惑をおかけしております。

この一年間でより多くの経験をして、皆様に楽しんでいただけるようなお話ができるように。

とりあえず今はまだ東京に居まして18日の夜9時に出国いたします!

着いて落ち着いたらまた更新いたします!

2018.04.15|スタイリスト 赤井澤 剛

退職のお知らせ(赤井澤)

こんにちは、あかいざわです。この度私の退社日が3月18日に決まりました。入社して4年。本当にいいお店に巡り会え、たくさんの素敵なお客様方とお会いできたことを本当に嬉しく思います。

今回、一度美容の業界を離れ、少しの間海外を周りいろんな経験をしてきたいと思います。

担当させていただいていたお客様や、マッサージでご指名くださっていたお客様には多大なるご迷惑をおかけいたします。

皆様が一時的にとは言え美容室難民になることがないよう髪の状態や好みなどをしっかり引き継げるようにしていきます。私の先輩方がしっかり担当してくれますので是非デイジーロータスへいらしてください!!

できれば退社までにみなさまとお会いしたいなと思いますのでいらしていただけるととっても嬉しいです!!

残りわずかですが、どうぞデイジーロータス赤井澤をよろしくお願いいたします。IMG_1252

2018.01.26|スタイリスト 赤井澤 剛

51%これが何の数値かご存知ですか?

皆様大変お世話になっております赤井澤です。

今回は最近知った驚くべき数値51%についてです。

この数値は、恋愛ソング、二人で100%、つまり一人50%。でも僕の方が愛していたいから51%。なんて甘い恋愛をテーマに作詞作曲されたUVERworldの『51%』ではなく。

世界選手権男子シングルスの2度のチャンピオンで、元国際卓球連盟(ITTF)会長もつとめた故荻村伊智朗氏の唱えた理論
100%の確率で得点できる威力をもった球を51%の確率で打つことができれば、勝てるという、卓球51%の理論の『51%』でもありません。

これは、なんと。20代の若者が休日外出する率なんです。それがたったの『51%』なんです!!
もう驚愕でした。もっと外出しようぜーー。

休日家にいる確率5%未満の僕からすると、みなさんのおうちはどれだけ充実しているのか想像もできません。

街角インタビューを見ていると。
「外に出なくてもネットで見ればある程度想像できる。画像だて見れるし」33歳 男性

あんたまじか?うそだろ。。。
どんだけの想像力だよ。尊敬。少しくれ

でもなんかさみしいですよね。もっといろんな人に会っていろんな話をしたほうが楽しいんですけどね。それも想像できてしまうのでしょうか。

その場の景色も音も匂いも空気も絶対に経験しないとわからないと思うんです。

家にいて高山病の辛さがわかるか。あんなん辛すぎて遠く見つめてこんなんですよ
IMG_1022 2

でもそれだけの思いしてやっとこの景色が見れるんです。

image-2

今こうやってみても実際に見た時に比べたら比べ物にならないですよ。写真は写真でしかないんです本当に。写真家さんすみません。

家にいて船酔いもなれないよ

あれなんて逃げ場ない上いろいろ気持ち悪すぎて始まって5分で帰りたかったわ

でもそれだけ辛い思いしたからこそ釣れた時の感動やあの引き、そしてあの味が味わえるわけです。
IMG_1049 2

IMG_1050 2

IMG_1046 2

出会いだって外に出ないであるわけないんです。「出」 「会う」なんですから。

つまりまとめて何を言いたいかというと。

「僕、結構外出てます」ってことを言いたかったのでした。

2017.11.28|スタイリスト 赤井澤 剛

夜にお酒飲んで揺れるようにボサノバ聴いたことあります?(赤井澤)

IMG_1007

今回ドイツと日本でボサノバ歌手として活躍されてるNILOさんのライブを縁あって主催側としてお手伝いさせていただきました。
IMG_1003
本当歌上手いうえにめちゃめちゃ綺麗。明るくて素敵な方でした!!

space&drinkでご協力くださったBotanicalitem&Cafe CYANさんの雰囲気も最高でした!
IMG_1006
ケータリングのサンドイッチでご協力くださったWelcomeさんもあらためて言うまででもないくらいに美味でした!!
IMG_1004
cdjの佐藤さんの音響も素晴らしくとてもいいイベントになりました。

IMG_1008

本当に素敵な歌声で、素敵なお人柄のNILOさん

来年ドイツに行く際にまたお会いしましょう!!

みなさんも是非僕の大好きなカフェシアン、ウェルカム、に行ってみてください!そしてニロさんの曲を家でお酒を飲みながら揺れるようにボサノバを聴いてみてください!!

2017.11.10|スタイリスト 赤井澤 剛

コーヒーイベント 繋がり (赤井澤)

IMG_4458.jpg IMG_8020.jpg

みなさんこんにちわ!

コーヒーイベントに、お越しいただいたみなさま、いらっしゃれなかったけれど、足を向けてくださったみなさま本当にありがとうございました!

前回に引き続き、今回も沢山の出会いが生まれました!

お客様同士が情報交換したり、飲みに行く仲になったり。

ゆっきーさんも、実は他のイベントで少しお会いしたところから、始まり、今では一緒にイベントを開けるくらいまで。ぼくのお姉ちゃん的存在です。

次回もまた、面白いイベントを企画していきますので、ご期待ください!

スリーブの特典も是非とも使って下さい^ ^

2017.05.24|スタイリスト 赤井澤 剛

髪だけじゃなないんだからっ(アカイザワ)

IMG_7674.jpg IMG_7671.JPG

この前、たまたま昔やってたアルバイト先の花見に誘われて、行った先で出会ったモデル事務所のマネージャーさんとトントンっと撮影の話になり、一緒に仕事をすることに。

メイクは同期で相棒の齋さん!勝手に相棒と呼んでます。

そんな相棒のメイク技術はもはや日産のテクノロジー技術を遥かに上回ると仙台市太白区長町辺りでは言われていた気がします。

でも本当に上手なんです。可愛くするポイントをしっかり押さえていて、本当頼りになる相棒です。

メイクは齋さん。髪とカメラは赤井澤で、協力して1つのものを作るというのはとてもいいものです。

もっとたくさんの人を可愛く綺麗にして、撮影できたらいいなと思います。

5/18木曜日のイベントのとき、なんと、そんな齋さんと、我が妹とが丸が、いらしてくださった皆様にメイクのワンポイントアドバイスをしてくれます。僕が女の子だたら是非聞きたい。

2017.05.10|スタイリスト 赤井澤 剛

メンズカットのすすめ(アカイザワ)

IMG_7520.jpg

おはようございます!赤井澤です!

今日は元野球部で8年間坊主で、実は高校デビューの私が、メンズカットの大切さを説こうと思います!

もちろん女性の方にも見ていただきたい内容でございます。

まず、人と人が出会った時、相手の印象は3秒で決まります。
そのほとんどが見た目なんだとか。そのなかでも、全体の雰囲気を左右するのが髪型です。

髪が変われば人生が変わる。これは大袈裟ではなく本当だと思います。

どんなにイケメンでも、優しくても、髪が起きたまま、伸びきったままで無頓着でいるとその人の印象はマイナスにかたよってしまいます。
そんなのもったいない!

どれだけ良いスーツを着て仕事に臨んでも、髪がボサボサのままでは良い仕事をする様には見えないでしょう。

逆に、髪に気を使っている人は清潔に見え、安い服でもオシャレに着こなします。

髪が決まっていればスーツを引き立て、この人なら仕事を頼みたいと感じると思います。

それだけ髪は人生に影響するのです。

そして今ではただ髪を短くするだけのお店も決して少なくありません。しかし、髪はなぜ伸びるのか、第一に頭を守ること、そして次に来るのはお洒落をするためです!ただ「短くしなきゃー。」というマイナスな感情を抱くのではなく、いろんなデザインをする為に伸びてくるのだと!プラスにして行きましょう!

髪で男は好印象になり、モテます。
もう一度いいます。モテます。
you can do it!
自信を持ちましょう!

デイジーではメンズスタイルの「デザイン」をご提案ご提供させていただいております。

女性の方々も、職場の人、兄弟、両親、友達。どんな方でも構いません。身の周りの男性を輝かせてみませんか?

2017.03.29|スタイリスト 赤井澤 剛

赤井澤 剛

スタイリスト
仙台市生まれ。山、風景写真、キャンプ、自転車、温泉巡り、雑誌集め、読書、行ったことないところ巡り、動物
このスタッフについてくわしく
空席を確認 WEB予約する
TOPへ戻る
空席確認・WEB予約