TOP > INFORMATION

INFORMATIONお知らせ

東南アジア編 最終話 ネパール 「大自然のエベレストとそこに住む人たちの世界」

 

カンボジアから一度タイに戻り、高校生の時に自動車学校で出会いそれから仲良くなった友人がタイで仕事をしていたので、数日間泊めてもらっていた。少し観光らしい観光をした。

その後東南アジアで最後の地となるネパールに向かった。

ネパールは簡単ではあるがビザが必要になる。実際は空港に着いたら書類を書けばビザは発行される。しかし、タイからのインチケットのみでは飛行機に乗せられないと搭乗拒否にあってしまった。搭乗口が閉まる10分前にそれがわかり、慌てて、予定を考え15日後にドイツに行くチケットをとっさに取った。

今思うと、あの時の出来事がなければ出会っていなかった人ばかりなので、きっとそういう流れだったのだと思う。

無事ネパールに着きエベレストを始めとする山々に想いを馳せていた。

ネパールでの予定も変わってしまいタイトな旅になってしまったため、飛行機のチケットを手配し到着した次の日の3:00に出発することになった。

この時のエベレストは雨季。山の斜面にあり、かなり狭い。世界一危険な滑走路と言われる場所に降りなければいけないため少し曇っていると飛行機は飛ばない。

ひどい時で一ヶ月で一度も飛ばない時もあるそうだ。

自分が乗る飛行機の前に飛んだのは一週間前に一機、15人程度だった。

私はやはり運がいい。一発目で私の乗る飛行機だけが離陸できた。

その後は12日間飛行機は飛ばなかった。

そうしてなんとかエベレストベースキャンプトレッキングコースのスタートに着けた。

ここから長い人で15日間、早い人で12日間の山行がはじまる。

出発地点の段階でかなり空気が薄いため、小走りで酸欠になるため、まず体を慣らす。

散策をし、この小さな町に住む人の生活をみた。

物資は、たまにくる飛行機に積まれるため、市場のようなものができ皆が買い物をする。

 

雨季のため人も少なく快適に登山ができた。

ルートにはところどころに宿があり、一日5時間ほど登っては宿に泊まり食事をした。あまりペースを上げると高山病でヘリで強制下山されてしまうため、早く登れる人でも、たまに同じところに二泊し順応しなければいけない時もある。

1週間シャワーも浴びれず登りつずけ、時には川の水で身体を流した。

ネットもないためノートを取り出し心の内を可視化したり、すれ違うポーターの人たちの生活を想像したり、ときには、岩の上で一時間ほど瞑想したりしていた。

登り始め5日目くらいに、広場で少年と出会った。

一人ノートを開き勉強をしていたので、声をかけてみた。彼は10歳。ずっとエベレストに住み、ここでシェルパとして生きていくとのこと。母国語に加え、英語も自分で学び、日本語を教えてとお願いしてきたので、簡単な挨拶などを教えた。

その向上心、好奇心、人懐っこさ、真剣な眼差しは尊敬に値した。

 

その後さらに標高を上げ4000メートルあたりから、眠気、軽い頭痛、倦怠感、腹痛が出てきた。

景色は圧巻で、自分がちっぽけに感じいろんなことを考える。

ポーターやシェルパの人を見ては、この人たちはみんな数日かけて山を登りガイドなどを生業にしているが、家族に会えるのは月に5日ほどの人が多い。ガイドならまだいいが。家を建てる石をただ運ぶ人もいる。たった三つの石で60キロ以上あるものをただ黙々数日かけてと運ぶ。

エベレストの頂上を目指す人のシェルパなどは命を落とすことも多いが。彼らにはそれが当たり前なんだそう。

我々は情報や選択肢が多すぎる。それをとても感じた。彼らは選択肢が限られている。悩まないことはないだろうが、選択はシンプルな気がする。

環境が違えば人の生き方は大きく変わる。自分に子供が出来たとき、その子がよりいい選択ができるような環境にしてあげたい。

レールは敷かなくても、せめてフィールドは、荒野ではなく草原にしてあげることくらいはできるのではないだろか。

そんなことを考えながらひたすら歩いた。

雨季にしては晴れてくれ、飛行機も飛ばなかった分人が少なかった。

5500メートル地点。ベースキャンプについた。

ここからは選ばれた人しか登れない命をかけた領域だ。ここから登り始め今だに遺体も降ろされてない人もいる。自分はその場から山頂に足を向けることも許されない。

 

それが世界最高峰だ。

 

この場所は、山がただ綺麗とか記念にとかそういう場所ではなかった。

自分を整理してくれる。多くを考える時間をあたえてくれる。でも無心にしてくれるような神聖さがそこにはあった。

そこに背を向け、帰りは駆け足で8日かけたその道を3日で戻った。

登るのは大変だが下るのは一瞬だ。そう言ったなんでもないことが山は人生の教科書になる。

最初の町に戻ると悪いニュースが。12日間、飛行機が飛んでないとのこと。皆が立ち往生していた。

自分の予定していた日には飛行機が飛ばず。次の日を待った。私は2日後にベルリン行きのチケットをすでに取っていたため。かなり焦った。

同じような境遇の人は、人数を集め、高いお金を払ってヘリをチャーターしていた。

自分も誘われたが断った。

翌日。その日も天気は雨。焦りで苛立ちをおぼえる。ヘリを呼ぶにも人が集められなければ30万ほどかかる。

しかし、もう当分晴れる望みはないと言われたので、現地の人と相談をしていたそのとき。

少しだけ雲がはけ、太陽が差し込んだ。そしてその人のケータイに電話が来て彼が「you can go back.」

と笑顔で伝えてくれた。

15分後に離陸するからすぐ準備してと。ラピュタのワンシーンのごとく1分で支度し空港に走った。順応し息はもう切れない。

そして離陸する時、現地の人たちが手を振って見送ってくれ、離陸した時僕の中でエベレストベースキャンプ登山の幕を閉じた。

 

余談だが、僕が乗った飛行機が離陸したあと、またすぐに雲がかかり数日飛行機が飛ばなかったとのこと。

改めて自分の持つ運に感謝をしネパールをあとにした。

 

 

 

*ここからは重い話になるので、あまりお勧めしません。

実はこの下山の間に不幸があった。

たまたま下山をしていたら日本人にあった。話していたら、その人のガイドさんが慌ただしく電話で話をしていて、我々が状況判断できないまま、現地の言葉しか話せない青年にガイドがかわった。

 

あとからわかったことだが、その時そのガイドさんの娘さんが、自ら命を絶ったとのことだった。

 

彼はガイドの仕事を放棄できないと、はじめは笑顔でガイドを続けようとしていた。しかし説得され、先に降りていった。

その時どんな気持ちで下山していたのかは想像もできない。休憩することもなかっただろう。

 

他のガイドから詳細を聞いたところ、理由は失恋だったそうだ。

まだ十代のなのになんで。。。

彼女にとってその恋愛がすべてだったのだろう。いくら考えても自分には寄りそうことすらできなかった。

人にはそれぞれ価値観があり、同じものはない。その子と同じ環境下で生活していたら、自分も近い価値観になっていただろう。しかし、その時は頭が追いつかなかった。

各々大切にしているもの、強さは違う。それを他人が否定してはいけない。。人には人の世界がある。などと答えのない考えで頭をめぐらせた。

 

その後そのガイドはお葬式が終わったあと、日本人の彼に申し訳なさそうに頭を下げていた。我々はその姿をみて泣きそうになった。

 

そしてかれが通ったあとにはお線香の香りがしていた。

 

 

このブログに書くか迷いましたが、少しでもこれを読んで考えてもらえたらなとおもいました。

家族と過ごす時間、後悔の念、心と心、愛。

理解できずとも考える機会になればと。

すでに2年過ぎてしまいましたが改めてご冥福を。

2020.07.10

こなれインナーカラー(マチコ)

毎日ジメジメして、息苦しい日が続いていますが皆さん体調はいかがですか??せめてヘアスタイルを変えて、気分を上げていきたいですね!!

今回は、大人の女性でもちょっと挑戦してみては?というオススメなカラーの紹介です。少し冒険するかもですが、最近インナーカラーに挑戦される方も増えてきています!

オススメポイントはおろしてスタイリングすればさほど主張してこない様にもでき、動きを出せ反対の冒険したカラーも出来ると言うところです。カラーの色味やコントラストによりイメージも無数に変えることができます!

今回のお客様は、カジュアルスタイルとても似合うオシャレさんです。そこで、インナーカラーはグレーを入れた深みのあるネイビーにして、子供っぽくならない様に。表面は白髪のカバーもしつつ伸びた時に白髪の生活感が出づらくなる様ハイライトを入れ全体にグレー味で統一感を出しました!

やっぱりデザインカラーってとっても楽しいし、気分があがります!!

私自身もケイさんにデザインカラーをしてもらい、改めてカラーリングの大切さを実感しました!

皆さんも、気分転換をしてジメジメの気分から是非開放されてみて下さい!オススメです!

2020.07.10

明日何するのと聞かれたらˊᵕˋ(サイ)

こんにちは!
最近ちょーっとだけお店のラーメン不足に
なってますサイです、、!

さて、最近みなさんはお休み中何をしてますか??少しずつ、仙台も活気が戻りつつありますが、まだまだこれからといったところもあります。。

ひととの距離を取りながら、何ができるか
そんなことを日々考えながら送る毎日、、

そこで明日何するのと聞かれたら、
なんだろうなぁ、、とりあえず掃除かな!

と答えていたのがちょっと前までのわたし笑

そうなのです。見つけてしまったんです。
わたしの好きなこと。

それは、、『釣り』です!!!

もちろん、平日にひととの距離を保ちながら
そして、マスクしながら消毒しながら
おこなってます!!笑

本当、こんなにはまってしまうとは。。

自分でも驚きです。

まだまだ、いや、全くといっていいほど初心者ではありますが、自分のプライベートをもっともっと楽しくできる自信が持てるようになりました!◡̈*.。

いまはまだ気をつけながらなので、たくさんは行けませんが、また落ち着いたらソーシャルディスタンス保ちながら、自分の好きなことを追求していきたいと思います!( ¨̮ )

ぜひ釣り好きの方、そうでない方も、
デイジーでお話しましょうー!!ˊᵕˋ

2020.07.05

乾燥と、UVケアには♡ (Kei)

こんにちは(^^)

梅雨に入ってジメジメ、ベタベタ
蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしですか?

私はというと、ただでさえ湿度が多い中、マスク生活でさらに息苦しいと感じています。

早くマスクをしなくても安心安全に生活出来る日が来るといいですね⭐︎

さて、そんなマスク生活ですがマスクの中はしっとりしていると感じていても意外にも水分はマスクに奪われ肌は乾燥しているんだそうです!!

そこで今回は、DAISYLOTに新しく加わった
【LILAY】

という商品の中からラップミスト(上の写真、一番左)
を紹介したいと思います!

こちらのラップミスト、簡単に言うと化粧水です。

ですが、他の化粧水と違うのが
肌はもちろんのこと、髪の毛にも使えちゃうんです♡

そして
UVケアもしてくれちゃうんです♡

⚪︎朝の寝癖直しにシュシュっと
⚪︎お出かけ前の髪と肌にシュシュっと
⚪︎お出かけ中、エアコンの風やマスクで乾燥した髪、顔、肌にシュシュっと
⚪︎夜も日中の日差しでダメージを受けた髪、肌、全身への保湿にシュシュっと

と様々なシーンで使うことが出来ます♡

私は日中、マスクをして乾燥した肌にたまにシュッとしています

やってみると潤って気持ち良く肌が喜んでいる感じがするので自分の想像以上に乾燥しているのかな?
という印象を受けました。

香りも甘すぎずスッキリとした香りなので母につけてもマスクの中でしばらく爽やかな気持ちになれます(^^)

乾燥と紫外線に気を付けながら使い続けてみようと思います⭐︎

Kei

2020.07.01

土曜日も出勤してます!(マチコ)

ご無沙汰しておりました!今回も大人のデザインカラーの紹介です!コロナウィルスの影響もあり、入学入社、お仕事復帰などが遅れこれから新生活のスタートの方も多いと思います。そこで、さりげなくオシャレにスタイルチェンジしたいという方もいらっしゃると思います!

ブリーチを入れるのが抵抗がある方にも安心して頂けるように、カラーリングの工程を写真でお見せします。

まずはbeforeです。カラー履歴無しの地毛の状態です。

次にブリーチで細くハイライトを入れていきます。慣れない方はこの段階が1番ショッキングだと思います。笑

最後にダークトーンのカラーリングを、上から被せて完了です。上から被せる事でハイライトが程よく色味を再現してくれて、大人のこなれ感がでます!

工程は途中ドキドキしますが、仕上がりは1つ上の仕上がりになれると思います!やってみたい、という方は是非ご相談下さい!

本年度よりひっそり土曜日も出勤してます!!お待ちしてます!

2020.06.25

Do it now.Don’t wait!(アカイザワ) 

今回は海外の軌跡はおやすみ。

 

この数ヶ月みなさんはどのようにすごしただろうか。

辛かった人、気が休まらなかった人もいれば、働き方を見直せたり、家族との時間に幸せ感じれた人もいたはず。

どちらにせよ私たちは進む以外に選択肢はないのだろう。

 

私には持っているものがある。それは、「力になる言葉」だ。

「Do it now,Don’t wait!」

これもその一つ。

これは友人が、私が海外に出発する時にくれた言葉だ。シンプルだが刺さるこの言葉は今でも大切に信念として持っている。

もちろん待つことが必要なこともあるが、多くのことは自ら行動しなければ進展はしない。

そして、帰国して一年、この言葉がより強さを持ち始めた。

2018年。一昨年の春、私は無理を押し切り海外に出た。しかしあの時出なければ今ころ帰ってこれていなかったか、行けず諦めるしかなかった。

どこかで元々この言葉に近い信念を持っていた。未来はだれもわからないし、だれも保証してくれない。だから自分がやりたいと思ったタイミングがベストタイミングなのだと。

友人からもらったこの言葉は、それを可視化したものだった。

みなさんには何かそういったものはお持ちでしょうか。

いつかやろうと思っていたもの。それはいつやるのだろうか。自分の中の優先順位を整理し、感覚に素直に。

それに向けて行動を始めるのは今なのかもしれない。

 

 

 

2020.06.25

営業・営業管理対策状況 7月15日更新

梅雨に入り皆様お元気にお過ごしでしょうか?

当面不安な状態での当店へのご来店がまだ続くかと思います、
できる限りの衛生面の強化となりますが、少しでもご来店前にお客様が安心してご来店できるようにお客様にご案内とお願いがあります。
来店前にぜひご確認をよろしくお願いします。

内容7月15日更新

追加対策

・東北県外からのご来店の方は来店前に感染対策の為、ご連絡をしてカウンセリングさせていただく場合がございます。

〈お客様にご来店していただく上での当店での衛生管理強化の取り組み〉

・ご来店されたお客様との席の距離を2メートル以上空けております

・来店時のお客様に手指消毒

・スタッフのお客様の対応ごとの手指消毒

・混雑を避ける為のご予約の調節と最小限のスタッフ人数での営業

・スタッフのマスクの着用の徹底

・お客様毎にセット面・使用した道具、定期的に店内の除菌と消毒

・常に換気の良い空間造りと、1時間以内に1度換気

・お飲物は一客毎の紙コップでの提供

・スタッフの感染者の多い地域への外出や海外への渡航・集団のイベントへの参加の禁止 

・スタッフの出勤前の体温のチェック 体調不良の場合自宅待機させております 

・スタッフ本人・近親者に発熱などがあった場合2週間の出勤禁止

〈お客様自身・来店されているお客様・スタッフの安全のためのお願い〉

・来店前に発熱の有無 風邪のような症状が無いかどうかのお客様自身での確認

・上記の症状がある場合ご予約の見送り・ご変更をお願いいたします

・2週間以内に新型コロナに関わる接触や海外渡航歴がある場合のご予約のお控え

・施述の無い方との同伴のご来店のお控え

・シャンプー中の会話のお控え

・混雑を避けるためご予約の調節をしております、早めのご予約をおすすめしております

・スタッフ人数を最小にしておりますので、ご予約時間に間に合う様にご来店をお願いします

〈お子様のカットについて〉
ご予約が以下の三密を避ける為の条件に付き対応可能となります。

※同伴者はお一人のみ

※お子様が席に静かに座っていただける対策のご準備をお願いします

お客様皆さんに少しでも安心と安全を提供する上でのご案内とお願いになります。
お一人お一人のご協力とご理解があって営業ができております事を感謝しております。

お客様自身の安全が第一となりますのでキャンセルやご予約の変更は遠慮なく申し出ください。

皆さまにお会いできる事を楽しみにしております。

2020.05.05

牡蠣食べ放題に行ってきた!(KEI)

こんにちは!

あっという間に3月ですね!

この時期、毎年行きたくなるのが

!!!牡蠣小屋!!!

私、山育ちですが海の幸が大好きなんです(❤︎3❤︎)

もちろん山の幸も♡

さてさて

やはり冬になると牡蠣が無性に食べたくなる。

本能でしょうか?

冬の牡蠣は3月がピークのようで

3月は特に食べたくなります。

そこで牡蠣小屋に行ってきました!

自分で焼くタイプではなく

店員さんが焼いて持ってきてくれたので

心置きなくたくさん食べることが出来ました(°▽°)

店員さん曰く、60、70個は食べてるということで

しばらくは満足です(°▽°)

40分で2000円という、お手頃価格もありがたく

また食べたくなったら一人で行くのもありだなと。

その後、牡蠣を食べたあとは松島のカフェで

ソフトクリームを。

ばったり糸井重里さんにもお会いしました(o_o)!

とても気さくで優しい方でした♡

その後また別のお店でジュースを飲んで

お腹の調子をとことん追いやった1日となりました。

なにも気にせず思い切り食べたり飲んだり

最高な1日となりました☆

またきっといちね1年後

牡蠣が食べたくなるんだろうなぁ…( ´-`)

あ、牡蠣小屋は1年中、営業しているようです!

KEI

2020.03.13

自然×アート!(栗林)

新潟県は上信越高原国立公園にあります【清津峡渓谷トンネル】

もともとあったトンネルですが確か去年くらいにリメイクしたトンネルです。

 

進むごとにトンネルの雰囲気が変わっていきカメラ好き、旅行好き、アート好き、バエ好き、SNS好きいろんな方に見ていただきたい!

オススメの鑑賞方法は一歩一歩噛み締めて進む。のみ!!あとは写真たくさんとってくださいね!

ラスト行き止まりに待っているのは、これまた絶景!手前の水面が反射したり、奥の景色は四季折々変化をお楽しみいただけます笑

ちなみに写真の位置に立つには、靴が少々ぬれます!!あらかじめサンダルか登山靴などの防水性のある靴がオススメです!水深は5センチくらいだったか正直なんてこたーない深さです。

 

仙台からはそこそこ遠いですが、素敵なところでした!

今はコロナウイルスも流行っていますので終息したらみなさん思いっきり出かけましょう!!

それまではくれぐれも無理されずに!!

2020.02.28

自分の好きな物(栗林)

それの一つがこのミシンです。

中古で買った物ですが家庭用でなく工業用でして、なんと僕と同い年、30年前のものになります。

ボディは「ザ、鉄」で作られているのかめちゃくちゃ重いです。

いい意味で余計な機能は一切なく『おれはまっすぐしか進めない男です』というようなミシン。

しかし本当にタフでこれからも長い付き合いの相棒です。

よく使う生地はヨットの帆にも使われる生地でX-pacというものです。

ここ最近はとてもよく見られるようになりました!

小物やバック、をメインに使われています。

とてもかっこいい生地ですが町中の生地屋さんではなかなか取り扱いがないようで僕はネットで取り寄せています!

気になる方は一緒に始めましょう!!

2020.02.26

真冬より肌が乾燥してきました。。(栗林)

3年前から使っているスプリナージュ、セラムスパオイル。

化粧水前に数滴つけると、もう、ぷるんぷるん。

一度スパオイルがきれて化粧水だけ!で過ごしだ日がありましたが、つけた直後肌がベタっと、、

しかし、スパオイル、しっかり保湿されるのにベタっとは違います。

俗にいうもっちりです!そして肌にしなやかなハリも与えてくれます。

オススメは化粧水前にブースターとして使う方法。

肌の水分保持力もあげてくれて表面はヴェールでおおう感じ。

DAISYLOTUSでも沢山の方に使っていただいてますが、

まだ使ったことのない方、サンプルもプレゼントできますのでご来店の際ににお声掛けください!

っという話でした。

2020.02.05

最近気になるpinkのヘアカラー♡(Kei)


こんにちは☺︎

1月にしては暖かく
春の雰囲気を感じている人も多いのではないでしょうか?

そうゆう私も毎年、新年を迎えると同時に春を感じる一人です。

今年は特に温かいせいか、
カラーリングの色の傾向が春先に多いピンク系のカラーにされる方が多いように感じます❁

マッシュウルフにピンクベリー系のカラーリング、
大人の艶感とオシャレ感が出ますね◎

広めの前髪にビビットなピンクを中間にかけて、
エッジの効いたオシャレな雰囲気になります◎

インナーカラーがメインのピンクバイオレット、
表面に入っているハイライトとインナーカラーの色味が落ちてきた時もキレイに色が抜けてくれるので外国人風のヘアカラーのようになります◎

ミディアムのビビットピンクカラー、
パンツでもスカートでもカジュアルでもガーリー でもアレンジをしても可愛いスタイルで色々な楽しみができる長さとカラーです◎

ピンクと言ってもこーんなに沢山のバリエーションがあるカラーリングなので、ちょっと苦手かもという方も新しく冒険してみるのも楽しいかもしれませんね❁
(❇︎これ以上にも、バリエーションあります)

これから、もっともっと暖かくなってくるとピンク以外でも色々な色味が楽しめると思います♡

日の光でカラーリングがキレイに見える季節
オシャレを楽しみましょ〜*\(^o^)/*

2020.01.30

STAFF BLOG

    スタイリスト

  • 佐々木 弦

  • 栗林 純一

  • 赤伊澤 剛

  • 小野 真知子

  • ケイ

  • 斎 和加菜

TOPへ戻る
空席確認・WEB予約