TOP > BLOG TOP > 赤井澤 剛

STAFF BLOG赤井澤 剛のブログ

言葉の壁に比べたらどんな壁も大したことない。(アカイ ザワ)

image1_3.jpeg image2_2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg image6.jpeg image7.jpeg image8.jpeg

言葉の壁に比べたらどんな壁も大したことなかったなと、心折れてた赤井澤です。

だいぶ空いてしまいましたが、膝を3針縫ったくらいで健康そのもの。お腹を下すこともなく元気にやってます。

最初、僕はテーマとして、英語が全くできない状態で回ったらどうなんだろ。回れるもんなんだろうか。という疑問を解決すべく、中1から20点台の赤点しかとったことない状態で回ることにしました。

結果

多分なんとかなります。海外で観光地だけまわるのなら英語なんて勉強しなくていいし、指差し英会話持ってけば余裕です。
しかし、沢山の人と出会い、話し、仲良くなりたい。人が大好きな自分にはとても辛い日々でした。

多少笑顔と愛嬌で、顔も覚えてもらえるし、ご飯に誘ってもらえるし、可愛がってはもらえます。でも、その時の嬉しい気持ちや、感謝を伝えたくても言葉が出てこない。言いたいのはただThanks you なんて表面だけの感謝ではなくて、心の底から伝えたい。でも伝わらない。

ニュージーランドの時点でひたすらわからなくても話しかけて少しは話せるようにはなっていたけれど、まだまだ。中1が二学期になったくらいです。

マンツーマンなら話せるが4〜5人以上からは会話のスピードに入れず空気化してしまい、静かにその場を立ち去る。これは本当に辛すぎます。気を遣わせたくないからと自分に言い訳して逃げてるのはわかってるんです。

本気で泣きました。

そんでその日からグダグダしてた時間を英語の勉強に使おうと決意し今は知恵熱出るレベルで勉強してます。

日本にいる時は悩むことなんてそうそうなかったんです。それは自信があったから。自分は本気で他者を想うことができる方だとおもっているし、本気になればある程度できないことはないと思っている。多くのことに立ち向かう勇気もある方だと思っていました。でもそれは、環境に守られていたからなんだと心底感じました。

海外に来ると、守ってくれるものはなくて、素の自分だけがさらけ出される。言葉も通じなければ、想いも伝わらない。そうなると、自ずと悩みが生まれ、久しぶりに本気で悔しい思いをしました。

とてもいい時間です。この気持ちはこれから先ずっと忘れずに、心の中心近くに置いておこうと思います。

少し伸びていたであろう僕の鼻を折ってくれてありがと地球。

この3週間ドイツ人の女の子とずっとバンコク、チェンマイ、パーイ、そしてまたチェンマイと行動を共にしてきた。
鼻の下は伸びてない。
かなり助けてもらったけれど明日で最後。しかしちゃんと感謝を伝えられてない。

この子にもこれから出会う人たちにも感謝を伝えられるよう頑張ろう。

言葉の壁は高いけど、登った先にはきっと沢山の出会いと笑顔があることを信じて。

相変わらず長いですが読んでくださり感謝です。

2018.06.24|スタイリスト 赤井澤 剛

赤井澤 剛

スタイリスト
仙台市生まれ。山、風景写真、キャンプ、自転車、温泉巡り、雑誌集め、読書、行ったことないところ巡り、動物
このスタッフについてくわしく
空席を確認 WEB予約する
TOPへ戻る
空席確認・WEB予約