TOP > BLOG TOP > 赤井澤 剛

STAFF BLOG赤井澤 剛のブログ

百聞は一見に如かず行動は言葉よりも雄弁に語る(アカイザワ)

お久しぶりです。デイジーロータス長文ブログ担当の赤井澤です。

前回ベトナムで更新して時間が経ってしまいました。その間に、カンボジアともう一度タイに来ておりました。

IMG_0878

タイトルにもしましたが。「百聞は一見に如かず」この言葉好きなんですよね。自分の人生のテーマみたいなものなんですが、最近より意識するのは

What one dose is more important than what one says

「行動は言葉より雄弁に語る』

Actions speak louder than words

『行動は言葉より大声で話す」

英語を勉強するうちに見つけた言葉なんですが、本当にその通りだなと衝撃を受けました。

タイに来て改めて、ご飯は安くてうまい。でも中心街は東京を超える勢いで都会化し多分これから何年かしたら追い抜かれるんじゃないでしょうか。想像できますか??来る前は道路舗装されてないイメージや失礼ながら小汚いイメージがありましたが、本当住みたいと思うくらいに素敵な町です。

IMG_0903

カンボジアもイメージより人は優しく想像より都会でいい場所でした。でも、歩き周ってて思うのは、そこの町や国の好き嫌いは、出会った人で決まります。これ本当に。どんなに他の人から、プノンペンは何にも無いから長居する必要ないよと言われても、出会いが良ければ最高の思い出の地になります。

これは聞いてるだけではもちろん見ただけでもわかりません。自分から声おかけたり行動しないと何も起こらないんですねー。

でもどちらの国にも道で物乞いをしている人はいます。見かけたら一食分だけでもお金を渡すようにしています。あんまブログに書くことでは無いのですが、でも、どうしても話を聞いたり、ネットで見たりすると、それに批判的な人が多いんですよね。偽善やら何やら。最初は僕も気にしたんですが、結局通り過ぎてから後悔することが嫌で、見かけたらお金をカゴとかではなく直接手に渡すようにしています。本当に嬉しそうな顔で受け取ってくれるんです。たった200円300円ですよ。それで少しでも助けになるならやらない理由ってあるんでしょうか。差し上げた額もその人の顔も覚えてないし覚えられてないでしょうけど。自分の考えを信じて行動することが一番自分にとっていいことだなとつくずく思います。可哀想と思う事は別に見下すことではないし、思うだけでは何も起こらない。行動して初めて何かが起こるんです.

IMG_0905

話は変わりますが、最初に自分は出会う人にとって、自分が日本代表に意図せずなっている事を意識しようと心にきめて日本を出たのですが、少し悲しい話、日本人をたまに見ると少数だとは思うけど、乗り物の客引きを無視したり、冷たい対応をしているところを目にします。確かにしつこいけど、見ていていい気持ちにはならないですね。誰も得しないし何よりカッコよくないです。

自分はほぼ全員と笑顔で絡みます。時間ないときは笑顔で手をあげたり、肩組んだり、ハイタッチしたり。しつこい人にはとことん付き合います。

どこにいくのトゥクトゥクに乗って行けよ、とつきまとう人へのいつもの対応は

ok How much? I wanna go Japan.

と言うと、1ドルでいいぜ!って笑いながらハイタッチして見送ってくれる。最高に平和理な解決法です。

どうせしつこくされるなら、日本人いい奴だなって思われた方いいよね。そんなんしてると顔見知りになって、タバコくれたり、近場ならたまにタダで乗せてくれたりします。

でもみんな、日本に行ってみたい。日本にいくのが夢なんだ。と言ってくれます。嬉しいですよね。自分の国を好きと言ってくれるのって。

日本を外から見るとより日本の良さを感じます。もちろん反対も。

とりあえず、日本の言う国では、飢える事はほとんどなくて、大抵のことはできる環境です。自分も日本でやりたいこと、挑戦したいことが沢山あります。それらを全部やります。一つ一つを言葉にし実行していきたいと思います。

海外を周るのも夢じゃないです。やるかやらないかです。

明後日からネパール。エベレストベースキャンプへ。3週間近く山にいることになりますが、向こうは最高に雨期。天気予報は予測おあきらめ9月まで雨マーク。

あータノシミ

2018.07.30|スタイリスト 赤井澤 剛

赤井澤 剛

スタイリスト
仙台市生まれ。山、風景写真、キャンプ、自転車、温泉巡り、雑誌集め、読書、行ったことないところ巡り、動物
このスタッフについてくわしく
空席を確認 WEB予約する
TOPへ戻る
空席確認・WEB予約