TOP > BLOG TOP > kei

STAFF BLOGkeiのブログ

透明感のあるカラーとは?(KEl)

「透明感のあるカラーってなんですか?」

先日ふと、メンズのお客様から尋ねられた疑問です

美容師をしていると当たり前のようにやっていることが、お客様の目線から見ると当たり前ではないのだ(°_°)

と気付きました!

私なりに答えたのは

「光が当たった時に髪の毛が透けて見えるような外国人(白人系)の色のようなものです」

とお答えしました。

でもいまいち…ポカン(°_°)

なので最近、私がお客様にした透明感カラーの一例です

ベースの色は暗めですが細かくハイライトが入っているため、陰影と動きが出て見えるカラー☺︎

こちらは上のカラーよりもハイライトを少し太くして、ハイライトとしての存在感をより強調したものです。より外国人の雰囲気に近づきます☺︎

こちらはハイライトなどは一切いれずアッシュ系、シルバー系の明るくなるお薬を使ってギラつきを抑えた明るめカラーです☺︎

一言で透明感のあるカラーと説明するのは難しいですが、これらを見たうえで特徴は

①色落ちした後のようなギラつき、オレンジ、黄色感がない

②どちらかというとオレンジ、黄色、赤などのハッキリした色とは真逆のブルー系、シルバー系、グレー系の色味が多め

③色の明るさではなく光に当たった時に柔らかく見える

というと、少しわかりやすくなりましたか?

とは言うものの赤、黄、オレンジ系の色で透明感を出すことが出来ないわけではありません!

色の調合やベースの明るさによってカラーは可能性がどこまでも広がるのが面白いところです☺︎

ぜひぜひやりたい色味があったらご相談してみてください♡

2019.05.29|スタイリスト

kei

スタイリスト
山形県山形市生まれ。愛しているもの:ロッテのチョコ製品
このスタッフについてくわしく
空席を確認 WEB予約する
TOPへ戻る
空席確認・WEB予約